カシオ プロトレックを釣り用に厳選!必要な機能を搭載したモデルを比較調査!

  • 2020年6月11日
  • 2020年6月11日
  • 釣具
  • 618View

今、ものすごく欲しいアウトドアウォッチがあります。その名も、CASIO「プロトレック(PRO TREK)」

この時計は、その機能性の高さから本格アウトドアウォッチとして登山家を中心に愛用される他、ドラマで芸能人にも着用されるなどファッション性も備えた腕時計です。
私は仕事用に自動巻きの腕時計を一本持っているのですが、趣味の釣りやキャンプなどでも使用できる堅牢で機能的な腕時計が欲しくて、かなり前からこの時計に目を付けていました。
プロが認めるスペックを備えるだけあり、結構値が張るこの時計。そのためなかなか購入に踏み切れず…指をくわえて見ているうちに、近年では、スマートウォッチタイプのリリースや、4つのセンサー(磁気・圧力・温度・加速度)搭載など目覚ましく進化し続けており、購入のタイミングを計りきれず今に至る次第です。
しかしまあ、そろそろ決断したい…ということで、今回は主に私が釣りで使用することを目的に、プロトレックの中でも釣りに適したモデルについて徹底調査したいと思います。
Advertising

プロトレックのコンセプト

feel-the-field

出典:CASIO

カシオ プロトレックはどのような腕時計なのか、そのコンセプトは、CASIO公式サイトによると以下のようにあります。

「feel the field」

自然現象の変化を感知するトリプルセンサー、グローブ着用時の操作性を追求した ダイレクト計測ボタン、 計測値をすばやく確認できるディスプレイなど、プロユースに応える先進の 機能とデザインに磨きをかけ、アウトドアギアとして 独自の進化を続けるプロトレック。

出典:CASIO

要するに「機能性を追及したおしゃれなアウトドアウォッチ」でしょうか。

休日の過ごし方は専らアウトドアの私にとって、傷を気にせずガシガシ使えて、かつ着けていて映えるプロトレックは、正に私の理想の腕時計です。

プロトレックの特徴

CASIO プロトレック(PRO TREK)の主な特徴を整理すると以下の通りです。

10気圧防水・20気圧防水

20bar-bousui

出典:CASIO

プロトレックの防水機能は「10気圧防水」か「20気圧防水」のどちらかで、何れも高い防水機能を備えているといえます。

実際にどの程度の使用に耐え得るのかというと、日常生活での手洗い等はもちろん、釣りでの波しぶき、また素潜りや水泳程度であれば使って問題ないようです。時計メーカーのサイトにもそのような記載がありました。

シチズンウオッチ オフィシャルサイト[CITIZEN-シチズン時計株式会社]

CITIZEN-シチズン腕時計オフィシャルサイトです。防水機能についてご紹介しています。…

多彩な計測機能

3センサー

出典:CASIO

プロトレックの計測機能は実に豊富で、どのモデルも「高度」「方位」「気圧」「温度」の計測が可能になっています。

もちろん「アラーム」と「ストップウォッチ」機能も付いているので、細かな時間の計測も可能です。

更にモデルによっては「フィッシングタイマー」「歩数計測」「距離計測」などの機能も付いています。

これらの多彩な計測機能がプロトレックの一番の特徴ではないでしょうか。

Advertising

プロトレックで釣りに適したモデルは?

プロトレックPRW7000

出典:CASIO

カシオ プロトレックには用途に応じた多様なラインナップがあり、配色やバンドの違いも含めると、その種類は60以上。

ここではその中で、釣りをはじめとしたウォーターアクティビティ向けのモデルに焦点をあてて紹介していきます。

釣り用の腕時計に求める機能

私が釣り用の腕時計に求める機能は以下の6つです。

  • 温度計測
  • バックライト
  • 日の出・日の入り時刻
  • タイドグラフ
  • ムーンデータ
  • フィッシングタイム

「温度計測」については前述のとおり、プロトレックの全モデルに備わっています。

「バックライト」は夜釣りで必須の機能。最近のデジタルウォッチには大概搭載されており、プロトレックにももちろん標準で装備されています。

「日の出・日の入り時刻」「タイドグラフ」「ムーンデータ」「フィッシングタイム」について、この4つは全て日時に連動しているので、時計を確認しなくても大体であれば分かってしまうものなのですが、一目で正確に分かるとやはり便利です。

「PRW-70」と「PRW-7000」が釣りに最適

プロトレックで以上6つの機能を搭載する、釣りに最適なモデルを絞り込むと、以下のようになります。

シリーズ名ラインナップ数金額(税込)
PRW-70370,400~104,500
PRW-7000490,200~99,000

マルチフィールドラインの「PRW-70」シリーズから3モデルと「PRW-7000」シリーズから4モデルの計7モデル。これらがプロトレックの中で釣りに適したモデルと言えそうです。

なお、シリーズ内の金額差は、主にバンドやガラスの素材の違いによるもので、時計自体の性能に差はないようです。

「PRW-70」と「PRW-7000」を比較

では次に「PRW-70」「PRW-7000」両シリーズからそれぞれ1モデルをピックアップして機能を比較してみます。比較対象は以下の2本。

PRW-70Y-1JF

PRW-7000FC-1JF

上記2点を比較すると以下の通りです。

PRW-70Y-1JFPRW-7000FC-1JF
サイズ(H×W×D)51.1 × 49.9 × 14.5mm58.7 × 52.3 × 14.5mm
重量79g124g
風防無機ガラスサファイアガラス
ネオブライト
ねじロック式リューズ
防水20気圧20気圧
タフソーラー(ソーラー充電システム)
電波受信機能6回/日6回/日
針位置自動補正機能
方位計測機能
気圧計測機能
高度計測機能
温度計測機能
ワールドタイム世界48都市世界48都市
フィッシングタイム
ムーンデータ月齢のみ月齢のみ
タイドグラフ
日の出・日の入時刻表示
タイマー
時刻アラーム5本・時報
針退避機能
バッテリーインジケーター表示
パワーセービング機能
フルオートカレンダー
12/24時間制表示切替
耐低温仕様-10℃-10℃
操作音ON/OFF切替機能
ダブルLEDライト
駆動時間約6ヶ月約6ヶ月
ネオンイルミネーター
LED:ホワイト

両者を比較すると大きく違う点は以下の3点でしょう。

  • PRW-7000FCが一回り大きい
  • PRW-7000FCは重さ1.5倍
  • PRW-7000FCはサファイアガラス

特に風防がサファイアガラスか否かが大きなポイントですね。価格はそれに比例します。ちなみにPRW70シリーズにもサファイアガラス採用のモデルがありますが、価格は税込10万を超えます。

また、他の機能については仕様を詳細にみてもほとんど変わらない事がわかりました。ちなみに、機能の名称だけではわかりづらいものがいくつかあるので補足説明すると以下の通りです。

サファイアガラス

サファイアガラス

出典:CASIO

サファイアガラスは高級腕時計に採用される非常に硬度の高いガラス。傷がつきにくいです。ロレックスのエクスプローラにも使われています。

ネオブライト

ネオブライト

出典:CASIO

ネオブライトとはCASIOでの夜行塗料の名称。単体では発光せず、LEDライトと併用されます。

ネオンイルミネーター

ネオンイルミネーター

出典:CASIO

ネオンイルミネーターとは暗闇でカラフルに光る機能。G-SHOCKなどにも採用されています。

Advertising

私が欲しい釣り用プロトレックはPRW-7000!

以上、プロトレックを釣り主体のアウトドア用に厳選すると、どのモデルが適しているか紹介しました。まとめると、

  • プロトレックで釣りに適したモデルは「PRW 70」シリーズと「PRW7000」シリーズ
  • 「PRW 70」シリーズと「PRW7000」シリーズに大きな機能差はない
  • サファイアガラスが価格に大きく影響してくる

私の場合、着用時は割りとアクティブに活動するため、タフな使用に耐えられるサファイアガラス採用のモデルが欲しいです。一本に絞るなら…「PRW-7000FC-1BJF」!

サイズが少し大きい分、配色は控えめでバランスがよく、シックでカッコいいですよね!機能は「PRW-7000FC-1JF」と全く同じです。

以上、皆さんの釣り用の腕時計選びの参考になれば幸いです。

Advertising