子供の釣り用ライフジャケット(フローティングベスト)のオススメ【釣り歴28年4児の父のイチオシ】

釣りの最中、過って海に落ちた経験のある方って、どのくらいいるのでしょうか。

海上保安庁のデータによると、少なくとも事故として扱われる件数だけでも

海中転落事故は年間200件

にのぼるらしいです。

そして、海中転落事故は死亡に繋がる可能性が高く、

死亡率は50%

だそうです。

海に落ちたら、二人に一人は死ぬ

と考えてください。恐ろしくて釣りに行く気が失せてしまいますね…。

(事故として扱われた中での死亡率なので少々大袈裟かもしれませんが。)

実際、潮の流れって、凄まじいですよ。上から見てると穏やかなベタ凪ぎでも、海中では海流が激しく走っています。

私はダイビングのライセンスを持っているのですが、遊泳中に海流にさらわれそうになったことがあります。フィンを着けていましたが、いくら泳いでも前に進まず集団とはぐれかけて焦りました。横からバディ(相方)に引っ張られてなんとか抜け出せましたが、海の恐ろしさを肌で感じた瞬間でした。

潮通しの良い海は、プールとは全く別物。落ちたらもがくことしか出来ません。ましてや落ちた人を助けるなんて、素人ではまず無理だと考えた方がいいです。

しかし、ライフジャケット(フローティングベスト)を着用すると、とりあえず浮きながら助けを待つことができます。

そして統計によると、

生存率は70%に上昇しています。

釣りは、「レジャー」など、わりと穏やかなカテゴリに分類されることが多いですが、元を辿ると「狩り」の一つでした。釣りは、生きるために獲物を仕留める命を懸けたハンティングだったはずです。

遊び感覚で狩りを楽しめる時代になりつい油断してしまいますが、釣りが死と隣り合わせであることは常に心に留めておく必要があると思います。

なので、釣りをする際は、老若男女問わず必ずライフジャケット(フローティングベスト)を着用することを強くおすすめしたいのですが、命の心配はまずは子供から!

というわけで、釣り歴28年、四児の父の私が、子供に買ってあげたい釣り用ライフジャケットのお奨めをご紹介したいと思います。

子供にオススメのライフジャケットは?

子供におすすめのフィッシング用ライフジャケット(フローティングベスト)はコチラ!

リーフツアラー(ReefTourer) 子供用 シュノーケリングベスト SV-1500

ReefTourer(リーフツアラー) 【SV1500】 スノーケリングベスト 子ども用 SNORKELING VEST

価格:2,899円
(2017/10/14 16:08時点)
感想(13件)

オススメのポイントは以下の通り。

動きやすい!

先程述べた通り、命を守ることは大変重要ですが、釣りを楽しみに来ている訳ですから、かさばる、重い、苦しい、では子供はすぐに飽きてしまうか、ライフジャケットを脱ぎ捨ててしまうと思います。それでは全くもって本末転倒。万が一のための装備ですので、あまりにゴツいものは避けたいところですが

このライフジャケットは、非常に動きやすい作りになっています

というのも、ライフジャケットは大別すると

①救命胴衣としてのライフジャケット

→国土交通省の安全基準を満たす、命を守るために長時間人体を支える事を目的としたもの

②スポーツウエアとしてのフローティングベスト

→泳ぎをサポートすることを目的としたもの

に分けられるのですが、リーフツアラーのフローティングベストは②にあたります。シュノーケリングベストと呼ばれ、スノーケリングの際に泳ぎの補助となると同時に、体を動かしやすい作りになっています。

この製品は、肩部分が浮力材でなく布ベルトになっているのでゴワゴワせず、体にフィットします。釣りの際、視界の妨げにもなりませんし、地上でも楽に動くことができます。

十分な浮力

救命胴衣としての安全基準は、

体重15㎏→浮力4㎏以上

体重40㎏未満→浮力5㎏以上

体重40㎏以上→浮力7.5㎏以上

と定められています。

この製品はMサイズで浮力5.4㎏です。

つまり救命胴衣級の浮力を備えています。ですが実際には、ここまでの浮力は必要ない気がします。2㎏でも3㎏でも、とにかく浮力があるものを子供が身につけていれば、救助は格段に楽になりますし、重要なのは浮力のような数値的なものだけではなく、水中での浮き方のバランスや動きやすさにもあると思います。

体が小さめならsサイズ(浮力3.4㎏)でも事足りる気はします。

高い耐久性!

金属不使用のため、海で使用しても錆びることがありません。ファスナーの作りや縫い目もしっかりしており、数年間は使用することができると思います。

汎用性の高さ!

救命胴衣としてのライフジャケットは、胸を上にして浮くように作られているため、例えば海水浴などで泳ぎに使用するには無理があります。

本製品は、元は文字通りシュノーケリングベストですので、海水浴、川遊び等での泳ぎに使用することができます

そこで使い慣れていれば、釣りで実際海に落ちた時、落ち着いて泳ぐこともでき、一石二鳥です。

価格の安さ!

本格的な大人の釣り用のフローティングベストは二万円~三万円はしますが

この製品の実売価格は3000円程です。

これだけの機能を備えてこの価格は嬉しい限りです。

以上、釣り用ライフジャケット(フローティングベスト)はこのリーフツアラーのスノーケリングベストを強くオススメします。

ReefTourer(リーフツアラー) 【SV1500】 スノーケリングベスト 子ども用 SNORKELING VEST

価格:2,899円
(2017/10/14 16:08時点)
感想(13件)

なお、この製品、コスパが高い良品のため、他の人と被る可能性が高いです。

他の人と差別化を図りたい!もっとオシャレなのが欲しい!と言う方には、少し値は張りますが、↓のようなものもおすすめです。

コールマン ライフジャケット(フローティングベスト)パドルジャンパーユース

コールマン パドルジャンパー ユース (ブルー) [ 2000027867 ][P10][あす楽]

価格:6,998円
(2017/10/14 16:16時点)

以上、ご参考になれば幸いです。



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索