鰈(カレイ)の種類別一覧!味・値段の比較とランキングを作ってみた!

  • 2020年6月29日
  • 2020年9月1日
  • 料理
  • 2348View

釣りのターゲットやスーパーでお馴染みの「鰈(カレイ)」。

その種類はなんと60種以上にのぼるらしく、お店でも様々な種類のカレイが売られているのを見かけますが、種類によって味や相場が違うので、値段を見てもお買い得かどうか判断が付かない…という方も多いと思います。

そこで今回は、カレイの種類ごとに味や値段、旬の時期などを分かりやすく一覧にまとめ、ついでに美味しさのランキングを付けてみました。

Advertising

カレイの種類 一覧表

鰈(カレイ)の中でも、釣りやスーパーで見かけるわりとポピュラーな種類に絞って、その味・値段、旬の時期を一覧にまとめました。

名称相場(円/kg)
アサバガレイ512秋~春
マガレイ454秋~春
クロガレイ451秋~春
アカガレイ553秋~冬
イシガレイ601
マコガレイ820
メイタガレイ882夏~秋
ババガレイ(ナメタカレイ)1417秋~夏

なお、「相場」はGD Freak!さんの統計情報を参考にさせていただきました。(豊洲市場の2015年以降最も高い卸売価格。)

夏に旬が訪れるカレイは比較的値段が高いようですね。また、味を勝手に五段階評価で記載しましたが、煮付けで食べれば何れも例外なく旨いです。種類により美味しい食べ方が異なるので甲乙付けがたく、この評価はあくまで私の主観です。

カレイの美味しさランキング

上記で紹介した鰈(カレイ)の美味しさを、誠に勝手ながらランキング形式で紹介させていただきます。前述の通り、種類によっておいしい食べ方が異なるので序列を付けづらく、評価はあくまで私の完全な主観ですので悪しからず。

第3位 アカガレイ

アカガレイ

出典:WEB魚図鑑

美味しいカレイランキング第3位は「赤鰈(アカガレイ)」。料理は煮付けです。

カレイ料理の定番は「煮付け」。どの鰈も煮付けにすれば大概美味ですが、アカガレイも例外に漏れず旨いです。

身離れがよく、身がふっくらしています。濃いめに煮付けるとご飯が進む進む。

また、福井県で獲れるブランド魚「越前がれい」もこのアカガレイ。活け締めした鮮度の良いカレイで、刺身で食べられるとのこと。更に、関東でも昔からアカガレイは高級魚として一目置かれているらしいです。

正直、他のカレイとの味の違いはよく分かりませんが、隠れた高級魚であることを踏まえると他の鰈達よりちょっと格上かな?ということで第3位にランクイン。

第2位 ナメタガレイ

ナメタガレイ

出典:WEB魚図鑑

美味しいカレイランキング第2位は「婆鰈(ナメタガレイ)」。料理はやはり煮付けです。

一度飲み屋で食べたことくらいしかないんですが、その時本当にウマかったんですよね。大将の腕が良かったのもあると思いますが、肉厚で非常に柔らかく、口の中でとろけるようでした。

ナメタガレイはカレイの中でも屈指の高級魚。高級魚を煮付けで食べるのは何だか勿体ない気がしますよね。私は、例えばアカムツやアラなどの高級魚を煮付けにするのは気が引けるので、大体炙りとかお造りにして食べてしまいます。

そんな中でこのナメタガレイは、煮付けでこそ美味しく食べられる高級魚として知られています。刺身や焼き魚にしてもそれほどおいしい魚ではないらしいです。

今度魚屋で見つけたら自分でも煮付けてみたいと思います。…それによっては順位が変動するかもしれませんが、少なくともお店で食べたナメタガレイの煮付けは最高においしかったです。

第1位 マコガレイ

マコガレイ

出典:WEB魚図鑑

おいしいカレイランキング第1位は「真子鰈(マコガレイ)」。料理は刺身です。

カレイ料理といえば「煮付け」や「唐揚げ」がポピュラーで、「刺身」はあまり馴染みがないかもしれません。しかし鮮度の良いカレイは刺身で食べることができ、その味はヒラメをも凌ぐとも言われています。

食べると淡白でほのかな甘味。海底を這う泥臭いイメージとは裏腹になんて上品な味なんでしょうか。ただヒラメより旨いかどうかは判断が難しいところ。(私が以前食べた4日寝かせた熟成ヒラメの刺身が究極においしかったので…)

マコガレイは鮮度の良いもの程高く取引される魚で、活け締めしたもの、活きているものは超高級魚として扱われます。

ですので、お店では食べることができても非常に高価。あとは私のように自分で釣らないと食べられない貴重な逸品です。

なお、自分で釣った魚を捌くときはアニサキスなどの寄生虫に注意が必要。カレイにも寄生します。寄生虫については以下の記事を参考にしてください。

関連記事

魚を食べる際に心配な「寄生虫」。特にアニサキスによる食中毒の話はよく耳にしますが…嘔吐や激痛などの辛い症状を聞いたり、寄生虫に自分の胃を食いちぎられる様子を想像したりすると、死には至らないとは言え恐ろしくてもう…。ちなみに私の釣り歴[…]

腹痛

番外編 お店で買えない超高級カレイ

カレイは割と庶民的な魚というイメージが強いですが、実は超が付くほど高級なカレイも存在します。

以下では滅多にお目にかかることができない幻のカレイをご紹介します。

ホシガレイ

ホシガレイ

「星鰈(ホシガレイ)」の希少価値は非常に高く、全魚種通じてもトップレベル。「幻の魚」と言われるほどの超高級魚です。

取引相場は旬の時期では1万円を超えるとか。美味しい食べ方は刺身で、寿司屋では白身魚の最上級のネタとして扱われるらしいです。

一度食べてみたいですね。狙って釣れるものなら釣ってみたいです。何やら船に乗らずに堤防やサーフから釣れるポイントもあるみたいですよ。ただ、関東近郊ではあまり釣果が聞こえてきません。

マツカワガレイ

マツカワガレイ

出典:市場魚貝類図鑑

マツカワガレイはホシガレイと肩を並べる超高級カレイ。

やはり刺身の味が絶品だそう。こちらは天然物はほとんど手に入らないらしく、市場に出回る大体が養殖らしいです。養殖でもこれだけ高級魚扱いされるなんて…。

…というかもう、文章が「らしい」「だそう」だらけでなんとも信憑性に欠けますね、お許しください。何せ食べたことがないので…。

本記事のマツカワガレイ情報は、ぼうずこんにゃくさんの市場魚貝類図鑑の完全な受け売りです。勉強になります。すみません。

いつか自分で食べて、皆さんにちゃんとしたレビューをお届けできればと思います。

カレイの種類まとめ

カレイ

ということで、カレイの種類についてご紹介しました。

  • カレイの種類は60以上
  • アサバガレイ、マガレイ、クロガレイは秋から春が旬
  • イシガレイ、マコガレイは夏が旬
  • どのカレイも煮付ければ例外なく旨い
  • カレイは鮮度が市場価値に大きく影響する
  • マコガレイの刺身は絶品
  • ホシガレイ、マツカワガレイは超高級魚

今度お店でカレイを見つけたら、鮮度の良い旬のものをお得にゲットしましょう!この記事がその参考になれば幸いです。

Advertising