海釣りができる関東近郊のキャンプ場【モビリティパークで充実釣りキャンプ】

川馬
川馬
釣りしたいわー。
キャンプ行きたいなー。
川馬の嫁
川馬の嫁

じゃあ、釣りキャンプ、行きますか!

「釣りができるキャンプ場」…そこは、三度の飯より釣りが好きな私の希望を叶え、同時に都会の喧騒に疲れ果てた妻へ癒しを与える…我が家の楽園…。

ところが、私の拠点である関東近郊で釣りができるキャンプ場を探し回ってみても、満足できる所って意外と少ないんですよね。そこで今回は…

  • 私の考える釣りキャンプの魅力
  • 満足度の高い釣りキャンプのポイント

について整理し、最後に

  • 関東近郊で釣りが楽しめるオススメのキャンプ場

についてご紹介したいと思います。

Advertising

釣りキャンプの魅力とは

キャンプでシーフードBBQ

そもそも釣りキャンプの魅力って何なんでしょうか。それは当然、釣りとキャンプを同時に楽しめることなんですが、その趣旨って、やっぱり自然により深く触れられることだと思うんです。

木々に囲まれキレイな空気を吸いながら「解放感」を感じたり、自らの力で食糧を得ることの難しさやその「達成感」を味わったり。

釣りキャンプは、自然との触れ合いを通じて、安らぎと興奮を同時に堪能しながら充実感を得ることができる至高のアウトドア。せっかくキャンプに来たなら釣りをしない手はありません。

釣りキャンプの満足度を高める2つのポイント

私は釣りキャンプを満足度の高いものにするために、その魅力として「達成感」と「解放感」の2つに着目しています。その2つを存分に味わうためのポイントを以下にまとめてみます。

「達成感」を大切に

魚を釣った子供

釣りをするなら、魚を釣って得られる「達成感」を大切にしたい。そのため私は、キャンプ場に設置された釣り堀では釣りをしません。

なぜなら、せっかく遠出して自然と触れあいに来ているのに、いざ釣りをするとなると、釣り堀でお金を払って放流された養殖魚を釣る…。って、なんか矛盾を感じるんですよね。そんなお膳立てされた人工の釣り場では、真の達成感は得られないと思うんです。

実は、関東近郊にも釣りができるキャンプ場自体はたくさんあるんですが、その釣り場のほとんどは釣り堀。まあ手軽に魚を釣ることはできますが、これでは本当の魚釣りの醍醐味は味わえないと思います。

ですので、私は釣りキャンプでも天然の魚を狙いに行きます。更に言うと、我が家のように家族で行くのであれば海釣りがオススメ

川釣りは、ターゲットとなる魚の個体数が少ないため、真面目に魚を釣ろうとすると、ポイントを探りに草木を掻き分け、山を登りと大変。難易度が非常に高いです。更に川釣りをするには遊漁料もかかります。

その点、海なら足場の良い堤防などで子供や初心者でも割りと簡単に魚が釣れます。遊漁料もかかりません。

なお、子供や初心者でも海で魚を簡単に釣ることができる方法を、以下の記事で紹介しています。ご参照ください。

関連記事

[word_balloon id="4" position="L" size="M" balloon="talk" name_position="under_avatar" radius="true" avatar_border="fals[…]

子供が釣りで笑顔

ということで、釣り初心者や子供にも「達成感」を味わってもらえるよう「海に近いキャンプ場」に的を絞るとよいと思います。

「解放感」を味わうために

広いキャンプ場

釣りキャンプで「解放感」を存分に味わうために、我が家ではなるべく区画面積の広いキャンプ場を探しています。

というのも、関東近郊で海に近いキャンプ場を探すと1区画の大きさがかなり狭いんです。

例えば、関東からアクセスのよい静岡で、海の人気キャンプ場と、山の人気キャンプ場の区画面積を比較してみると

海/山キャンプ場名区画面積
黄金崎キャンプ場30㎡
宇久須キャンプ場28㎡
PICA富士ぐりんぱ80㎡
やまぼうしオートキャンプ場制限なし(フリー)

上記の海のキャンプ場の区画面積は30㎡以下。対して山のキャンプ場の区画面積は80㎡または制限なし。

ただ、例にあげた山のキャンプ場の区画面積には、車を停めるスペースも含まれています。これを加味しないと比較になりません。

そこで仮に車がトヨタのヴェルファイア(大型ミニバン)と想定すると、車の占める面積は約10㎡程。

よって、山のキャンプ場の区画面積は、車の面積を差し引いても、海のキャンプ場の倍以上の広さがあることがわかります。

「解放感」を求めるなら、区画面積30㎡は小さいです。うちは6人家族で、テントだけで20㎡埋っちゃいます。BBQスペースの確保も難しい…。

関東近郊で「解放感」を味わいたいなら、山のキャンプ場が向いています

Advertising

海釣りができる山のキャンプ場を探す!?

キャンプ

「達成感」は海釣りで、「解放感」は山キャンプで…。では釣りキャンプでは、そのどちらかを諦めなければならないのか。

そんなとこはありません。海に近い山のキャンプ場を探せばいいのです。

海に近い山?
そんなところあるの?
川馬の嫁
川馬の嫁
あります。静岡県の伊豆半島は、周囲は海で囲まれる一方で内陸部は険しい山があり、海と山の魅力を両方楽しめる風光明媚な場所として有名。しかも水深があり魚影も濃い!

伊豆半島で海へのアクセスが良い山のキャンプ場を探し、釣り場へは車で走って向かうわけです。その方が釣り客も少なく釣果も期待できるはず。

そこで、伊豆半島のキャンプ場を色々と探してみた結果、…海と山のいいとこ取りが可能な素晴らしいキャンプ場を見つけたので以下でご紹介します。

モビリティパークは広くて海へのアクセス良し!

関東近郊で、海へのアクセスが良く、区画面積が広い山のキャンプ場を見つけました。それは伊豆の国市のモビリティパーク!

モビリティーパーク

〒410-2394 静岡県伊豆の国市長者原1445−481 モビリティーパーク

都心からのアクセス:約2時間30分

釣り場アクセス:伊東港、熱海港へ約25分

釣果期待度 4.5
設備充実度 5.0
料金の安さ 2.5
清潔感 5.0
総合 4.0

東伊豆屈指の魚影を誇る伊東港や、手ぶらでも釣りが楽しめ、設備充実で家族釣りに最適な熱海港海釣り施設が車で30分圏内。

更にキャンプ場の設備は抜群に整っており、テントサイト100区画すべてにAC電源完備、綺麗なトイレ、子供の遊具、シャワー、温泉、コインランドリー等々なんでも完備。

レンタル品も、思い付くものは大体揃っており、金さえ払えば何でも揃います。手ぶらでもOK。

料金が高めに感じる点がネックですが、安定した釣果が期待でき、設備も充実していることから、釣りもキャンプも初心者という方にもおすすめできるキャンプ場です。

関東近郊で釣りもキャンプも両方満喫できる家族むけのキャンプ場をなら、このモビリティパークが一押しです。是非一度いってみてください!

以上、参考になれば幸いです。

Advertising