【釣り好きへのプレゼント】釣り人が喜ぶ贈り物は?【彼氏も感涙】




プレゼントに喜ぶ友達

釣り好きの彼氏、友人、父親に釣具をプレゼントしたい!でもどんなものが喜ばれるのか、釣りに詳しくないのでイマイチわからない…。という方、結構多いのではないでしょうか。

川馬
川馬
そういう相談多いんよね。

それもそのはず。これから釣りを始めようとする方が、自分自身の釣具を揃える時でさえ、何を買ったらいいか分からないと悩むくらいですから、全く釣りをしないし釣り自体に特に興味がない方にとっては、釣り人が何を貰うと喜ぶのかなんて想像もつきませんよね。

大事なのは気持ち。物なんてなんでもいいのよ。
川馬の嫁
川馬の嫁
川馬
川馬
いいこと言うやん…。
(って、オイラがあげた誕生日プレゼント、この間返品してたやん…!)

気持ちが一番大事なことに間違いはないですが、心から喜んでくれるプレゼントを贈りたい。ましてや返品なんてされた日には、もう怖くて人にプレゼントなんて贈れなくなってしまいますよね…。

そこで釣り歴30年、そして贈ったプレゼントを返品された苦い経験のある私が、これ以上悲しい犠牲者を生み出さないよう、釣り好きの彼氏、友人、父親に何が喜ばれるかについて、以下にまとめてみました。

スポンサーリンク
検索




釣り好きへのプレゼントに竿とリールは避ける

釣り好きへの贈り物を選定する際、一番にお伝えしたい重要ポイントは、「竿とリールはやめておこう」です。意外かもしれませんが、理由は以下の通り。

相手の希望を特定しづらい

ひとつめの理由は、釣りのジャンルが非常に多岐に渡るため、相手の釣りのスタイルを特定することが難しいからです。

一口に「釣り」と言っても、どんな魚をどのように釣るかによって必要な釣具が大きく異なります。

例えば、ブラックバス釣りが趣味の彼氏に、5.3mの磯竿を贈ったとします。

川馬
川馬
それはもうピッチャーにキャッチャーミット贈るようなもんだね。
もうちょいウマい例えないわけ?
川馬の嫁
川馬の嫁

気持ちは嬉しい…ですが、これでは貰った側が困ってしまう可能性があります。バス釣りに使用する竿は「バスロッド」。対して「磯竿」は堤防や磯など海で使用する竿。海にブラックバスはいません。

更に言うと、例えば彼氏から「鯛を釣るのが好き」と聞いて、鯛を釣る竿を贈るとします。しかし、鯛にも「真鯛」からはじまり「黒鯛」「甘鯛」など、様々なターゲットがいます。

更に更に、例えばその彼氏の趣味が「真鯛釣り」だとわかったとして、真鯛用の竿を買うことにします。しかし真鯛をどのように釣るかにより、竿の種類が全く異なります。船で釣るなら船竿、ルアーで釣るならルアー竿、堤防から餌で狙うなら遠投磯竿…といった具合です。

バス釣り好きの彼氏に磯竿を贈っても、船に乗らない彼氏に船竿を贈っても、使ってもらえない可能性が非常に高いですよね。リスクが高いのでやめておきましょう。

道具へのこだわりが深い

ふたつめの理由は、竿とリールは釣り人が一番にこだわる道具だからです。

確かに高価な製品の方が性能は良いですが、安物でも愛着を持って長く使っている方もいますし、例えば高価な竿が、その人の技量にマッチするとも限りません。

また、経験者は使い込んだその竿・リール独特のクセを踏まえて、キャストの感覚やアタリの見極めを体に染み込ませています。一概に、高価だから釣れる、というわけでもないため、高級品をプレゼントした割りに相手の反応がイマイチ…。と、期待外れな結果に終わる可能性が高いです。

ということで、竿とリールはNGです。

自分が釣りを教える立場なら、話は別です。初心者への竿の選び方は↓を参考にしてください。

子供用のオススメ釣竿は?【釣り歴28年の私のイチオシ】

喜ばれるプレゼントは?

以上のように、「ジャンルが広すぎて的が絞りきれない」、「相手が釣り好きであればあるほどこだわりも強くなる」などの理由から、竿やリールをはじめ、基本的に釣具は贈らない方が無難でしょう。

では釣り好きの方が喜ぶプレゼントはどんなものか。例えば釣り歴30年の男性釣り人の私がもらってうれしいものは、「釣りに役立つ、釣具でないもの」です。以下に挙げる物などいかがでしょうか。

釣り好きへのプレゼントでオススメの品

私がオススメする品はズバリ「時計」「サングラス」「帽子」の3つです。詳細は以下の通り。

釣りで役立つ時計

「釣りに役立つ釣具でないもの」のひとつに「時計」があります。実は時計は釣り人にとって必需品。これを持たずに釣りに出かける釣り人はいないと言い切れるくらい、重要なアイテムです。釣り好きの彼氏や友達にもきっと喜んでもらえるはず。

オススメのひとつめは、CASIOのアウトドア腕時計、プロトレックです。中でもPRW-7000がイチオシ。

方位、風向、気温、気圧、潮位、タイドグラフなど、釣りに重要な情報を確認できる他、魚が釣れる時合いを知らせるフィッシングタイマーまで付いており、釣りの楽しさを一層広げてくれます。どんな釣りをする人にも喜ばれ、釣り好きへのプレゼントとして間違いない一品です。

また釣りに限らず、アウトドア全般で重宝する汎用性の高さ、洗練されたデザインも魅力です。

これあんたが欲しいだけでしょ…。プレゼントとしては高価すぎない?
川馬の嫁
川馬の嫁

確かにかなり高額です。誕生日プレゼントとしてはちょっとリッチ過ぎますか?父親の還暦祝い、彼氏の結納返しとしてもいけるレベルかもしれません。

もう少し価格が低いものでは、充電式ですが、Android搭載のスマートウオッチ、プロトレックスマートWSD-F30もおすすめです。

充電といっても、二時間程度で満タンになりますから、それほど手間はかかりませんし、Android搭載でGPS機能も内蔵されているため、地図アプリを使用することもでき、利便性は通常のプロトレック以上です。

贈られる側としても、常時装着する時計は既にお気に入りをお持ちでしょうから、アウトドア用に休日限定で使用するものとして、こちらをプレゼントした方が喜ぶかもしれません。

やっぱりちょっとアンタの好みに偏りすぎじゃない?
川馬の嫁
川馬の嫁

…確かにちょっと好き嫌いが別れるかもしれません。特に年配の方には抵抗があるかも。

では、もっと気軽に渡せる贈り物をということであればこれ!CASIO AW82シリーズ。

気温や風向などの本格的なアウトドア機能はありませんが、ムーングラフとフィッシングタイマーは搭載
釣れる時間になるとお魚マークが点灯。そろそろ来るはず…!?と、このドキドキ感がたまりません。中学生・高校生はもちろん、大人も楽しめる時計だと思います。

私もこれと似た時計を持っており、常に釣りの際に身に付けています。廉価なので扱いに神経を注ぐことなくガンガン使えます。

以上、釣り好きへのプレゼントにオススメのアウトドア系の時計でした。注意点としては、アウトドアウオッチはコレクターでない限り基本的にひとつ持っていれば十分な物だと思いますし、全般的に高価な物なので、プレゼントを購入する前に、相手が似たような物を持っていないか事前に確認した方が無難でしょう。

釣り用サングラス

持っている人が少ない割りに、実は釣りで使うと非常に重宝するのがサングラス。特にコマセを多用するベテランの磯釣り師には必須アイテムです。釣り好きへのプレゼントとしてもオススメ。

選定の大事なポイントは「偏光」の機能が付いていること。目を保護するとともに、海の中の地形や潮の流れを確認する際に役立ちます。ここは釣り用のサングラスとして必須条件です。

その中でまずオススメしたいのが、ティムコ サイトマスター。釣り人からの評価が非常に高い製品です。

ここで迷うのがレンズの色。種類が豊富すぎてなかなか選べないですよね。そこで私がオススメしたい色は、グリーンまたはイエロー系です。理由は、所有者が割りと少ないためかぶりづらく、かつ着用時に得られる視覚効果が高いからです。

日中の強い日差しに効果を発揮するブラウン系や、オールラウンドで初心者向けと言われるグレー系は、明るい時間帯に長く使用でき、デザインとしても落ち着きがあり無難な色なので、既に相手が持っている可能性が高いです。

一方、魚の活性が上がる薄明かるいマズメ時(明け方と夕暮れ時)に、明るく視認性を高めてくれる効果があるのがグリーン、イエロー系です。有効時間は短いものの、一番集中力が必要なマズメの時間帯に素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれます。釣り好きの方にはこちらの方が喜ばれる気がします。

もう少しリーズナブルに…という方には、レイバンの製品がおすすめ。私も愛用しています。デザイン性が高く、釣りに限らず普段使いで重宝するのも魅力です。

以上、釣りに役立つ偏光サングラスでした。サングラスはオシャレアイテムとしても重宝するので、何本持っていても無駄にはならないと思うのですが、上記の通り、レンズの色で機能が変わってくるため、そこを意識して選定したいところ。

釣り師のツボをおさえたプレゼントがしたいなら、グリーン・イエロー系がおすすめ。

釣り以外の普段使いにもと言うことなら、ブラウン・グレー系がオススメです。

相手の方の嗜好に応じて判断していただければと思います。彼氏・友人・父親全てにうけるプレゼントではないでしょうか。

釣り用の帽子

日除けはもちろん、釣り場で飛び交うルアー等から頭部を保護する役目も果たす帽子ですが、面倒なのでかぶらない方、持っていない方も多いです。

ですが、特に最近の夏の暑さは非常に危険ですので、相手を思いやる意味でも、釣り用の帽子をプレゼントするのは素敵な事だと思います。特に彼氏や父親に贈りたいところ。

また、釣り人の多くは、衣服に金をかけるくらいなら竿を一本買いたくなります。よって、逆にプレゼントされるととてもありがたいのです。

上記の製品はフィッシングキャップの一例ですが、種類は、キャップ、ハット、冬用にニット帽など様々あります。

釣りは実はなかなかに過酷なスポーツ。

酷暑の中、朝早起きして寝不足の状態で釣りに集中していると、気付かぬ間に熱中症を引き起こす可能性があります。夏には、つばのあるキャップや麦わら帽子が適しているでしょう。

冬は冬で物凄く寒いです。明け方・早朝の海は想像以上に過酷で、上下は4~5枚着こみ更にカイロを貼ってと完全防寒で臨みますが、指先等の末端は装備が薄いため冷えます。特に耳は凍るように冷えるので、冬場は耳の隠れるニット帽が重宝します。

あとは相手に似合うと思うものをプレゼントしてあげてください。

釣り好きが喜ぶプレゼントまとめ

以上、釣り好きの彼氏、父親、友人へ贈るプレゼントについて、時計、サングラス、帽子を紹介しました。これらであれば、少なくとも私のようにプレゼントを返品されるような事態にはならないと思います。

ただ、今回紹介したものはあくまで一例で、一番に大事なのは先述の通り「気持ち」です。

バス釣り好きに磯竿を贈ることを悪い例として挙げましたが、逆にあなたの想いを受けて「やってみようかな」と、磯釣りという新たなフィールドを開拓し、その結果、磯釣りが好きになるきっかけを作ってあげることになるかもしれません。

贈る側の気持ちと、貰う側の気持ち次第で、ダイヤにも石ころにもなるのがプレゼント。まずは相手を想って、何が喜んでくれるか一生懸命考える事こそが肝要ですよね。

この記事がその手助けになれば幸いです。

スポンサーリンク
検索




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索