夏の釣りに麦わら帽子がオススメ!?【機能性重視の釣り用帽子】

  • 2021年8月21日
  • 2021年8月22日
  • 釣具
  • 62View

夏の釣りには、強い日差しから守ってくれる「帽子」が今や欠かせないアイテムです。

日除けのない炎天下で帽子を被らず長時間釣りを続けるなら、帽子には高い機能性を求めたいところ。

そして私がとにかく機能性を突き詰めて釣り用の帽子を模索したところ、最終的に行き着いたのが「麦わら帽子」でした。

そこで今回は、機能性を重視した夏の釣りにオススメの帽子についてまとめたいと思います。

Advertising

夏の釣りで求められる帽子の役割

帽子は夏の釣りにおいて非常に重要な役割を果たします。特に真夏の炎天下では命を守るためにも帽子は不可欠で、もはや竿やリールより大事といっても過言ではありません。以下では夏の釣りにおける帽子の役割について整理します。

熱中症の防止

夏の日差し

夏の釣りにおいて、帽子の最も重要な役割として挙げられるのが「熱中症の防止」です。

熱中症の症状は、めまい、失神、筋肉痛、吐き気、大量の発汗、倦怠感などで、重症化すると意識障害を起こしたり、水分補給が難しくなり、最悪の場合死に至ります。

熱中症は、気温や湿度の上昇により体温上昇と調整機能のバランスが崩れることにより起こり、特に致命率の高い熱射病(日射病)は、体温又は体温調整機能を司る脳の温度の上昇により起こるとされています。

髪の毛の黒色は熱を吸収するため、頭の温度は日光により5℃〜10℃上昇すると言われています。そのため、帽子は被るだけでも熱中症防止に大きな効果があると言えます。

日焼け防止

日焼け防止する男性

帽子の着用は、日焼け防止にも効果があります。

釣りは、日除けのない海で直射日光を浴び続け、更に海面からの照り返しも受けるため、想像以上に日焼けします。

そこで帽子を被れば、海面からの照り返しは防げませんが、直射日光からの紫外線は防ぐことができます

また、ツバは長いほうが紫外線を防ぐ効果は高くなります(3cmで約35%カット、7cmで約60%カットと言われているようです)。

ケガの防止

けが人

夏に限らずオールシーズンで言えることですが、帽子の着用はケガの防止にも繋がります。

例えばルアーフィッシングの最中、投げようとしたルアーを隣りにいた人の頭に当ててしまった…という事故を身近で聞いたことがあります。投げる瞬間に頭に引っ掛けた形です。相手は帽子を被っていたので大事には至りませんでしたが、もしそうでなかったらと思うとゾッとしますよね。

自分がルアー釣りや投げ釣りをしなくても被害者となる可能性はあるので、身の安全を確保するためにも帽子は着用するべきでしょう。

Advertising

「麦わら帽子」が夏の釣りに最適な理由

上記を踏まえて、夏の釣りに必要な機能を備えた帽子を探し求めた結果、最終的に私が行き着いたのが「麦わら帽子」でした。その理由は以下の通りです。

断熱性・通気性・熱放散性

麦わら帽子の素材

麦わら帽子は他の素材で作られた帽子と比較して非常に涼しいです。実際に被るとすぐに実感できるでしょう。

その理由として、素材別に帽子の特徴を紹介した以下のような記事がありました。

麦わらは空気層が多いために熱を遮断し、かつ通気性が良い素材です。直射日光を受けた場合でも、帽子内部に熱がこもらず発散するので熱中症になりにくいのです。

出典:ZUTTO

素材特有の断熱性・通気性・熱放散性が涼しさの理由です。「麦わら=夏」というイメージがありますが、きちんとした裏付けがあるようですね。

高い紫外線遮蔽率

麦わら帽子と空

麦わら帽子は高い紫外線遮蔽率を有しています。帽子専門店からも以下のような紹介がありました。

麦わら帽子で紫外線遮蔽率に関する検査を行ったところ、遮蔽率99%という結果が報告されました。

出典:田中帽子店

紫外線に一番強い帽子は麦わら帽子だと言われています。麦わら帽子に使われている麦稈真田という素材が紫外線に強く約90%のUVカット率です。

出典:帽子工房「麦」

つまり麦わら帽子は、素材の持つその高い紫外線遮蔽率により、高い日焼け防止性能を有しているということ。

基本的に明るい色は紫外線を透過してしまう性質があり、徹底して日焼け対策すると全身黒ずくめになりがちですが、天然素材の麦わらは素材自体に高い紫外線遮蔽機能を有しているため、明るい色だからといって日焼け防止効果が低くなる訳ではないようです。

釣りにオススメの麦わら帽子をピックアップ

麦わら帽子の釣り人

ここで、夏の釣りに適した私のオススメの「麦わら帽子」をピックアップしてみます。

一口に麦わら帽子と言っても様々な製品が販売されています。そんな中、品質重視ならMADE IN JAPANか…とも思うのですが、日本製の麦わら帽子は比較的価格が高く、かつファッション性重視の製品が多く、釣りには不向きと感じます。そこで今回はメーカーにはこだわらず

  • 天然素材使用
  • 価格が安い

この2点に特に着目し選定してみました。

ヤマショウ 麦わら帽子

麦わら帽子と称して「麦わら(麦稈)」を使用していない帽子が実は少なくない中で、この帽子は麦わらを100%使用しています。
天然素材特有の断熱性・通気性・熱放散性を備え、更にこの帽子はツバも110mmと長く日除け効果が高いです。
頭部内側に滑り止めが付いた男女兼用タイプです。

The Hatter 農作業帽子

この帽子には、素材に麦わらではなく空心草を使用しています。
耐久性は麦わら素材に劣りますが、軽くて涼しいという特徴があります。
中国製ということで不安はありますが、口コミでは高評価。
普通の麦わら帽子と違って、とても軽く、つばも広いため大変涼しいです。長時間被っていても負担にならず、軽快に動けます。本格的な夏を迎えるこれから、屋外での活動には欠かせないです。
夏場のガーデニング作業のために買いました。送料とほぼ同じ値段なので、二つ買えば良かったです。二年目になりますが、どこも劣化せず、かえって手触りが良くなりました。
ショアからのルアーゲームやキス釣りなど歩き回る釣りでは特に、長時間被っていても疲れない軽量性は魅力ですね。
金額がリーズナブルで、消耗品と割り切り汚れを気にせずガシガシ使える点も魅力です。
Advertising

夏の釣りにオススメの帽子まとめ

麦わら帽子と海

ということで、夏の釣りにオススメの帽子についてご紹介しました。まとめると、

  • 夏の釣りで帽子に求める役割は「熱中症防止」「日焼け防止」「ケガ防止」
  • 断熱性・通気性・熱放散性に優れた麦わら帽子が夏の釣りにオススメ
  • 釣り用の麦わら帽子は天然素材を使用し安価な製品を選ぶ

以上、夏にはしっかり帽子を着用し、釣りを楽しみましょう。

なお、その他釣りに必要な道具については以下の記事を参照してみてください。

関連記事

海釣りに必要な道具は「釣竿」と「リール」だけではありません。他の細々した小物が意外と大事。ただその中には、釣りに「必要不可欠」なものもあれば、「あったら便利」程度のものあり、その重要度が分かりにくかったりします。特に釣り未経[…]

釣り道具
関連記事

海のルアーフィッシング、最近流行ってますよね。中でも、金属のルアー(ジグ)を使って陸から青物等を狙う「ショアジギング」が特に人気を集めています。しかし、そのショアジギングに必要な道具を調べると、なんだか色々複雑。ネット上にも[…]

ショアジギングとルアー

この記事が皆さんのフィッシングライフの充実の一助となれば幸いです。

Advertising
麦わら帽子の釣り人
最新情報をチェックしよう!