釣竿に求める価値は?DAIWA(ダイワ) リーディングxfショート145 魚との対話を楽しめる釣竿【口コミ】

皆さんは、釣竿に何を求めますか?

魚信を敏感に捉える感度?

かかった魚を逃さない粘り強さ?

…何れにしても、魚を捕獲するための性能に決まってますよね。

数多く」「大きな」魚を釣り上げることが、釣りの最大の目的であり、それを達成することが釣りの醍醐味でしょう。

ただ、釣りにはもうひとつ、大きな醍醐味があると私は思っています。

それは

「魚との対話を楽しむこと」です。

…何だか仙人じみた発言で意味不明ですよね、申し訳ございません。

魚との対話というのは、例えば釣りをしていて、

警戒しながらも恐る恐るエサをくわえた!

猪突猛進で食らいつき、そのまま物凄い勢いで真下に突っ込んだ!

というような魚の挙動を正確に捉え、それに合わせてこちらも対応すること。

そういうやり取りをしながら「釣りの過程を楽しむ」ことが、もうひとつの大きな醍醐味だと思うのです。

そしてそのためには、魚の動きが直に伝わる性能を持つ釣竿が必要です。

DAIWA リーディングxfショート145

この竿は釣果を上げるための性能と、釣りを楽しむための性能をあわせ持つ竿だと思います。

今回はこの竿を使用した感想などについてお伝えしたいと思います。

リーディングシリーズでは、xfショート145とネライの2本を実際に使用しましたが(今も使用していますが)どちらも非常にいい竿だと思います。

xfショート145の特徴を挙げると…

短くて取り回しが良い!

名前の通り145cmと短く作られており、プレジャーボート等で釣りをするのにちょうどいい長さです。
重量は125グラムと非常に軽く、操作性が高いです。
ただ、乗り合いの漁船で使うにはちょっと短すぎます。
そういう意味で汎用性は今一つでしょうか。

鞭のごとく、しなる!

カーボン含有率47%で5:5の胴調子
錘負荷20号~。
青物など掛けると、それはもう、めちゃめちゃしなります。
掛けた瞬間、竿先が海面に突き刺さり
思わず「きたぁ~~~~~」と叫びたくなります。

私も心の中でいつも叫んでいます。

釣りを楽しむにはもってこいの竿なのですが、正直この竿でワラサクラスや60cm超えマダイは厳しいかも知れません。腰が折れそう。

感度抜群!

長さや素材のバランスがいいのでしょうか。
魚信を手に取るように感じ取ることができます。
「もたれるようなアタリ」も竿先でしっかり捉えることができ、食いの渋い厳寒期に大変重宝します。

短くて、軽くて、感度抜群のこの竿。「釣りの価値観が変わる竿」というのがDAIWAの触れ込みですが、正にその通りだと思います。

注意点としては、逆にかなり柔らかいので、合わせる際はかなり思いきって合わせないと途中でバレます。

私はこの竿でかけた場合は毎回二度あわせをいれています。

使用実績について

かれこれ6年程、月2回ペースで使用しています。

使用後の手入れを欠かしていないので(といっても真水ですすぐだけですが)、ガイド、ブランクスにサビや傷、汚れはありません。グリップが夏になるとカビやすいですが、今もなんの問題もなく使用できています。

この釣竿はマダイの竿巻きこぼし釣りで非常にお世話になっており、1日10匹以上釣り上げた実績もあります。

竿巻きこぼし用の竿としては、ガイドの口径が小さいため不向きではあるのですが、

前述した通り、当たりの引き込みが物凄く、引き味を楽しむためにこの竿を使用しています。

小アジをかけても弧を描いて激しくしなるので、当たりがあるたび周りの方々から注目を集めます。ちょっと恥ずかしいですが、慣れるとそれも含めて楽しめます(笑)

こちらの竿を使って竿巻きこぼし釣りを行った時の記事はこちら↓まあ、参考になるかどうかわかりませんが…

手漕ぎボートで真鯛釣りin静岡西伊豆

https://kawauma.com/entry/2017/05/08/221042

竿選びの際、その竿に何を求めるか、だと思うのですが、一本くらいこういう面白い竿を持っておいてもいいとおもいます。

釣果のみでなく釣る過程を楽しみたい人に本当におすすめしたい竿です。

ただこの竿、2017年現在は廃盤となっており、新品を購入することはできません。

廃盤後にリリースされた「Aブリッツ ショート」という製品が、似たようなスペックを備えていたのですが、そちらも現在は廃盤になってしまいました。

その他に似たような製品がないか探しているのですが、なかなか巡り会えません。

ということで、今から入手するには中古品を探すしかありません。

わたし的には竿は新品ではなく、ネットオークションやタックルベリー等で中古品を購入したほうがお得と考えるので、この竿に限らず中古品をオススメしますが。

一万円で性能Bランク以下の新品を買うなら、少し古くても性能Aランクの竿を買ったほうが、結果的に長持ちしますし、釣果も上がるでしょう。

1度は使ってみてほしい竿ですので
是非探してみてください。世界が変わります!

スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索