釣れない釣り場、教えます【関東近郊】

こんにちは。川馬です。

突然ですが

週末釣りに行こう!どこに行こうかな~…

なんて考えながら、ネットや雑誌などの情報を駆使して「釣れる」釣り場をお探しの皆さん、ちょっと待ってください!

ネットや雑誌で評価の高い釣り場が、「釣れる」とは限りませんよ!

トイレがあるか?
駐車場があるか?
釣れる魚の種類は?
水深は?
足場は?

などの環境に関する情報は、ネットや雑誌で調べる意味はあると思います。

特にファミリーフィッシングであれば釣果は二の次で、子供達が安全・快適に楽しめることがポイントですからね。

ただ、釣果を求めるのであれば
「釣れる」と評される釣り場は大概人でごったがえしているのでオススメできません。

魚もスレているし、隣の人に気を使うし、広く探れないのでその分確率も下がりますし。

じゃあどこに行けばいいのでしょうか?

「釣れる」と評される人気釣り場を避け、かつ
「釣れない」釣り場を避ければいいんです。

「釣れる」釣り場は、ネットや雑誌でいくつも紹介されていますが
「釣れない」釣り場って、意外と紹介されていないですよね。

そこで今回は、釣り歴28年の経験をもとに
実際に通ってみた堤防、地磯のうち
「釣れそうだけど…釣れない!」と自信をもってお伝えできる場所を挙げてみます。

【千葉県】

《片貝漁港》
全体的に水深が浅く、小潮など潮位が上がらない日は釣りになりません。
クロダイ、メジナが釣れるらしいのですが、お目にかかったことはありません。千葉県で狙うなら内房、外房ですと勝浦以南に行くべきです。
投げ釣りでイシモチ、夜の浮き釣りでセイゴ、フッコは釣れますが、最近個体数が少ないように感じます。10年前には結構釣れたのですが…。

更新中…

スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索