子供用のオススメ釣竿は? 【釣り歴28年の私のイチオシ】

小学生くらいの子供と釣竿
子供の釣竿、
何がおすすめ?

最近、友人と家族ぐるみでアウトドアに出かける機会が多くなり、子供に買ってあげたい釣竿のおすすめについて、よく相談を受けます。

一口に釣竿と言っても、狙う魚種、釣り場所、釣り方によって、長さ、固さ、ガイドの数や大きさなどが異なり、釣具店に行っても、林のように立ち並ぶ竿達を前に途方にくれるという方も少なくないと思います。

そんな中で、子供用にこの一本!と選び抜くのはなかなか大変でしょう。

そこで、釣り歴28年の私が、自分の幼少期の経験と、小学生の息子を持つ親の視点から、子供(ここでは主に小学生・中学生)に買ってあげたいおすすめ釣竿ベスト1を紹介します。

※なお、小学生・中学生以外の方のオススメについては、↓のリンクのブログで年齢別に紹介しています。
【年齢別】初心者や子供の海釣り おすすめ釣り竿・リール【釣り歴28年の私のイチオシ】

オススメの釣竿は?

川馬
川馬
オイラのオススメは
これこれ!

小学生・中学生のお勧めの竿はこちら
ダイワ クロスビート 864TMLFS です。

ではなぜにそんなにおすすめか?以下で説明します。

①軽い!

重量は、腕力の少ない子供にとって重要な要素です。大人なら、重い竿を何時間持っていてもさほど苦にならないでしょう。特に釣り好きの大人なら、潮の流れを観察したり、タナを探ったり、魚の動きをイメージしてみたりと釣りに集中し始め、竿の重さによる疲れなど気にしている暇はないと思います。

ですが、子供は釣り方に関してそこまで深く考えませんし、集中力も続きません。大体の子供は、魚なんかちょっと糸垂らせばすぐに釣れるもんだと思ってます。釣れないとすぐに別のことに意識がいってしまいます。しかも、かったるいことに非常に敏感です。

全然釣れない…しかも竿は重くて手が疲れてきた…はい、すぐに飽きます。
うちの子供(当時6歳男子、4歳女子)に関して言うと、釣行前夜から「早く釣りたい!早く!お父さんまだ!?」と大興奮だったにも関わらず、釣り始めて20分足らずで竿をほっぽって、お腹が空いたとおにぎりを貪りはじめ、その後しばらくして釣りを再開したかと思うと、やはり数分で飽きてしまい、チヌ釣り用に私が用意した紀州マッハ(団子釣り用の材料)でおにぎりを握りはじめ、海に投げ込みまくる始末。

そのオニギリの集魚効果のおかげか、私の竿にチヌがかかったことはさておき…、子供には少しでも長く竿を持たせて、釣りを楽しんでほしい、釣りを好きになってほしいという意味で、竿の軽さは大きなポイントです。

この竿の重さ、実に135g !軽い!
ちなみに、磯竿3号が300gほど。子供が気に入っているライトセーバー(おもちゃ)が150gほど。
おもちゃの剣より軽いなら合格ラインでしょう。

②使いやすい長さ!

子供との釣りで付き物なのが、ライントラブルです。私は小学1年生の時、いきなり5.3mの磯竿でデビューしましたが、長くて非常に扱いづらく、よく穂先に糸を絡ませては、そのたびに父親にほどいてもらっていました。

最近は自分が父親の立場で釣りに出掛けますが、そこでイライラしながら子供を怒鳴り付けてる子連れ釣り師を見かけると居たたまれなくなりますよね…。

子供にも大人にも、なるべくストレスなく釣りを楽しんでほしい。そこで重要になるのが竿の長さです。

この竿の長さは2.6mです。
これくらいの長さなら扱いが格段に楽になります。
更に、この竿は固さもあるので穂先が暴れません。はじめはこれくらいの長さから使い始めて、餌の付け替えの際などに、穂先に糸が絡まないよう注意払うことを覚えさせるとよいでしょう。

③どんな釣りにも対応できる汎用性の高さ!

子供を釣りに連れて行くなら、やはり堤防での釣りがメインになるかと思います。砂浜からの釣りでは遠投が必要になるので子供には無理ですし、地磯やテトラへ子供を連れていくのは危険です。

堤防釣りの定番といえば
・サビキ釣り
・うき釣り
・投げ釣り
・カゴ釣り
あたりですが、この竿なら上記のどの釣り方にも対応できます。

ある程度長さがあるので、長めのサビキ仕掛けも使えますし、ちょい投げ釣りでも距離が出ます。8号~10号くらいの軽めのオモリでカゴ釣りも可能です。

更に言うと、上記以外にも
・エギング(イカのルアー釣り)
・シーバスや青物のルアー釣り
・ブラックバス釣り
にも使えます。
いえ、むしろスペック的にはルアーフィッシングでこそ、この竿の能力が最大限に発揮されます。

実は、私が子供のためにこの竿を購入するに至った一番のポイントは、この汎用力の高さにありました。

少し脱線しますが、当時子供にプレゼントする竿を探していた私は、「あわよくば自分も使える」ことを視野に入れつつ、長く使用できる品質の良い竿を探していました。
ルアー用の竿(特にエギング、シーバス用の竿)を持っていなかった私は、子供が使うのに適度な長さ、重さを備えたこの竿に目をつけ、しめしめと思い、半分自分のために購入したわけです。

川馬
川馬
予想以上に子供に馴染むな…結果オーライ万歳!

まさかこの竿がこれほど子供に適しているとは。

というわけで、今までルアーフィッシングを敬遠していたお父さん方々、「息子に釣竿を買う!」という大義名分をかざしながら密かに自分のルアーフィッシング用ロッドを所持することができますよ(笑)。子供に貸してもらう体で使用しましょう。これを機に新領域を開拓してみてはいかがでしょうか。

そして勿論、お子さんがルアーフィッシングに使う場合も大変重宝すると思います。

④収納性抜群!

釣りに出かける際、荷物はなるべく少ない方がいいわけですが、この竿、細身な上、仕舞い寸法76cmと非常にコンパクトです。

車に常備しておいても邪魔にならないサイズです。
例えば旅行先にたまたま海があった。はたまた川や湖があった。ちょっと釣糸を垂らしてみようかな…
みたいに、その場の思い付きで気軽に釣りができたりします。

「あー、竿持ってくればよかったなー」って場面、結構ありませんか?私はよくキャンプや旅行で車を使うので、そういう時に車にこれ一本積んでおくと重宝するんですよね。大して釣れなくても暇潰しになりますし、子供も一緒なら喜びますし。

以上、この竿は子供向けの竿として抜群の機能を備えた竿だと思います。更には子供に限らず、一家に一本常備したい竿としてもオススメしたいです。予算一万円以内と価格もリーズナブルですし。

なお、ついでにリールもお探しの方は、以下のブログでオススメを紹介しています↓。
子供や初心者におすすめリールは?【釣り歴28年の私のイチオシ】

スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索